takeshi nagayama's blog

A weblog about Design, Tech, Japan and Kyoto.

母の日

先日は母の日という事もあって茨城の実家にSkypeで連絡をして,最近の近況なんかを報告しあったりした。

父は27歳の時に会社を作り、そこから試行錯誤しながらどうにか3人の子供をそれなりに育てて世に送りだし、還暦を迎えながらも仕事が趣味のごとく毎日忙しいとあっちこっちに飛び回っている。

元々は建設設備系の仕事をしていたので、震災後はトイレの修理からはじまり、壁の修復、屋根の瓦葺き、はてには地盤が沈んでしまった家を元にもどしたり、最近はソーラパネル設置の講習を受けてその工事の準備をしていると、でも初めての工事なのでいろいろ心配なんだと、連絡をとる度に何かあたらしい事をしているような父。

母はそんな父についてまわって仕事の手伝いをしている。もうちょと若い頃は大工さんと対等に言い合いする位の、威勢のいいおかあちゃんで、ふたりはいつでもどこまででも一緒に行動しているので、色々ぶつぶつ言っているけど仲の良い夫婦なんだなと思う。

そんな還暦のふたりに僕も近況を報告して、ふと母から出た言葉は「まあ、いくつになったってやり直しはできるからねえ」だった。

長い歳月、毎年のように何から新しい事をして、いろいろと失敗や苦難はあっただろうけど、実際にいくつになってもやり直しができてきたんだと思う。そりゃあ思うようにいかない結果はたくさんあっただろうし、やり直すのには勇気も力もいっただろうけど、でもやっぱりそういった言葉が出てきたという事に僕はとても励まされたし、わくわくするような気持ちになった。

たまには親孝行でもするかなーという気持ちで連絡をとったのに、逆に思わぬ贈り物をもらったような母の日だった。

f:id:nagayama:20120513220942j:plain

Remove all ads